株式会社マルニフーズ

0993-72-6572

ブログ

梅雨明けしましたね

16.07.197月16日から7月18日まで、弊社では3連休を頂いておりました。
連休中、お問い合わせ頂きました皆様には大変ご迷惑をお掛け致しましたが、本日よりお問い合わせへのご返答を順次送らせて頂きますので、今しばらくお待ち願います。

さて、この連休中に鹿児島も梅雨明けし、朝から強い日差しが注いでます。
近日中に箱詰め出荷する鰹節を、朝から天日干し。
とても暑いですが、心地よいですよ^^

枕崎の市場(鰹の入札)

16.7.15今朝は枕崎市の市場にてNIPPON FSMの鰹入札がありました。
枕崎市内の鰹製造業社の皆さんが、鰹船より水揚げされる冷凍鰹の品定めを行い、7時より入札開始。
市場のある日とない日では、一日の始まり方が違います。

一日の始まりはお味噌汁から

16.0712ここ数日の雨と暑さに工場内は湿気と熱気でムンムンしております、、、
生処理場と加工施設はエアコンがフル稼働ですが、身体は疲れがたまり易く、朝の目覚めも重く感じます。
なので、今朝は鰹出汁を濃いめにとり濃厚鰹出汁のお味噌汁をいただきました。
濃厚な鰹出汁なので、お味噌も薄めでとっても美味しかったですよ。

近海物鰹節のお話し

DSC00035元来 鰹節は「堅節」と言われていたのを、皆さんご存知でしょうか?
昔は現代のように真空製法が無かったため、カビ付前の鰹節も堅いものが主流でした。
ですが、ここ最近はピーラー等で手軽に削れる、柔らかい鰹節(新さつま節)が主流となってきて、カビ付前の堅い鰹節が店先に並ぶことが殆ど見受けられないように思えます。
近海鰹節を主に製造している弊社でも、ここ最近の柔らかい鰹節製造を一度試みましたが、どうも鰹節本来の風味・食感が出せないように思えましたので、弊社の鰹節は現在も堅めの仕上がりとなっております。
ピーラーで削りにくいとは思いますが、弊社と致しましては昔の伝統製法と昔ながらの鰹節作り、本場の本物の美味しい鰹節作りを今後も続けて行きたいと思っております。

枯本節の発送について

16.7.5HPを開設し1カ月が経ちましたがこちらを通して多くのお客様から枯本節やその他商品のお問い合わせ、ご注文を頂き誠にありがとうございます。

商品の受注発注につきましては、出来る限り迅速に御対応させて頂いておりますが、枯本節・新さつま節・裸節におきましては、受注時の仕上がり具合にて納期までお時間を頂く場合もございます。
特に枯本節におきましては、お客様がお取り扱いし易いよう必ず天日干し後に真空包装をさせて頂いております為、通常の商品よりも若干のお時間を頂きますこと、ご了承頂けますと幸いです。

 

 

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP